皮膚表面にある表皮には、硬くて丈夫なタンパク質からできた角質層という部分で覆われた層があります。この角質層を構成する角質細胞の間に存在するのが人気の「セラミド」という脂質の一種です。

できればヒアルロン酸の優れた効果を実感するためには1日量で200mg以上体内に取り入れることがお勧めではあるのですが、ヒアルロン酸が含まれる食品は異常に少なく、普段の食生活の中で経口摂取することは簡単にできることではないのです。

「美容液は贅沢品だからちょっとずつしか使う気にならない」と言う方もいるのですが、栄養剤である美容液をケチって少ししか使わないなら、初めから化粧品を買わない主義になった方が良いのかもとすら思ってしまいます。

 

Comments are closed.